「 what節 」 一覧

no image

What節の、その先へ

What節は便利ですが、同じことを繰り返す場合に、同じ言葉を使うことはあまりカッコよくありません。ちょっとずつ違う表現ができたほうがCOOLです。 言い換えられる例です: What you can notice is … One thing you can notice is … What we wanted to consider is … The question we wanted to consider is … What we wanted to know is … One question that …