「 事故 」 一覧

no image

京急の特快が踏切でトラックと衝突し脱線 トラック運転手が死亡、多数の乗客が怪我 事故発生時の状況や事故の原因について

  2019/09/05    事故

 京急 鉄道運行情報 京急線時速120キロで・・・踏切でトラックが立ち往生か(19/09/05) ANNnewsCH 2019/09/05   2019年9月5日午前11時40分ごろ、神奈川新町駅と仲木戸駅の間にある神奈川新町駅を出てすぐの踏切で、横浜市から千葉県成田市へ向かう途中のレモン660ケースを積んだ12トンの大型トラックが立往生しているところに、京急川崎駅を出て横浜駅へ向かう途中だった京浜急行 青砥発三崎口行きの8両編成の特別快速の列車が衝突しました。電車の下敷きになったトラックの運転手(67)(千葉県香取市の運送会社)が死亡し、多数の乗客が怪我をしました。 5日昼前、横浜市神奈川区の京急線の踏切で、快速電車とトラックが衝突しました。消防によりますと、これまでに30人がけがをしたという情報があるということで、警察が詳しい状況を調べています。#nhk_news #nhk_videohttps://t.co/9vjFTn0Lsq pic.twitter.com/TxXHew21ve — NHKニュース (@nhk_news) September 5, 2019   事故当時、踏切の南側で車に乗っていた40歳の男性によりますと、京急線の線路沿いを走ってきたトラックが北側から右折しながら踏切に進入した際、曲がりきれずに立往生し、その後、踏切の遮断機が下りてきたということです。(京急線 電車とトラックが衝突 男性1人死亡34人けが 横浜 2019年9月5日 17時53分 NHK NEWS WEB) 【速報】横浜市神奈川区の京急電鉄の電車とトラックの衝突事故、消防によると30人がけが pic.twitter.com/tgpHSw0abx — TBS NEWS (@tbs_news) September 5, 2019   警察によりますと、トラックを運転していた本橋道雄さん(67)とみられる男性1人が死亡。29人がけがをし、このうち20代の女性が骨盤を骨折する重傷です。10歳未満の女の子2人も軽いけがをしているということです。(京急とトラック衝突、1人死亡29人けが TBS NEWS)   事故が起きた状況 報道の文章だと事故の状況がわかりにくいのですが、トラックは京急線の線路沿いを走ってきて北側から右折しながら踏切に進入しようとしたものの(付近のグーグルマップ)、曲がりきれずに切り返しを繰り返して立往生したようです。報道が混乱しているようです。 衝突を目撃した横浜市泉区の男性(30)によると、電車と衝突したトラックは線路沿いの乗用車1台が通れる程度の細い側道から右折して、踏切に進入したところで停止したという。 この男性によると、内輪差の影響などで曲がりきれず、踏切内に頭を突っ込んだ状態で立ち往生したとみられる。運転手が車を降り、切り返しができるかどうかどうか、確認しているような様子も目撃されていた。 踏切の遮断機はトラックにかぶさるような形で下りていた。快特電車が踏切を通過する場合、その約40秒前に警報が鳴って、遮断機が下り始める。遮断機は約20秒かけて閉まり、完全に閉まってから、約20秒後に電車が通過することになっていた。 京急が防犯カメラの映像を確認したところ、トラックが踏切内で立ち往生し、切り返しなどをしているところに、トラックの一部が電車と接触する様子が映っていたという。目撃者によると、電車はトラックの荷台後部に衝突。トラックは約80メートル押されて引きずられるようにして炎上、電車も脱線した。(右折トラック、曲がりきれずに踏切内で立ち往生か …