「 科研費獲得・申請書の書き方 」 一覧

ただいま「所属研究機関処理中」2020年度(令和2年度)4月1日午前10時00分、科研費交付内定が通知される

関連記事 ⇒ ただいま「所属研究機関処理中」2021年度(令和3年度)4月1日午前10時00分(?)、科研費交付内定が通知される? 追記 新型コロナウイルスの影響だと思いますが、本来6月に交付内定が通知されるはずの他の研究種目に関して、審査方法の変更や遅れが生じています。 #科研費 挑戦的研究(開拓・萌芽)の審査は合議審査を中止し2段階の書面審査に切り替えて実施。交付内定の時期については7月下旬~8月中旬頃。令和2年6月5日JSPS https://t.co/wwEvZ3BtEZ — 日本の科学と技術@新型コロナネガティブ (@scitechjp) June 6, 2020       4月1日と言えば、多くの研究者にとっては前年度秋に申請していた「科研費」が採択されたかどうかが通知される、1年で最も重要な日です。皆さんのツイートを引用させてもらいながら(適宜入れ替え等あり)、「研究者にとっての4月1日」をご紹介いたします。 関連記事 ⇒ 採択される科研費計画調書の書き方と申請書作成の戦略20のポイント 科研費が採択されたかどうかの判別方法 採択が通知されるといっても、「採択」という言葉はどこにもありません。どこを見ればいいのかも初心者にはわからず戸惑います。落ちても、不採択とは言ってもらえません(何も表示されないだけ)。 科研費って、確か科研費電子申請システムの「交付内定時の手続き」で研究課題が「所属研究機関処理中」になっていれば通ってるんでしたよね…? これは基盤B来たか…!! pic.twitter.com/SdzzNOjVE7 — Haruki Watanabe (@haruki_wtnb) April 1, 2020   ん?所属機関処理中とは通ったという認識でいいのか? — タニ毛 (@21papayahair) April 1, 2020   …