女子校のプールの水になりたい弁護士は女子校のプールの水になれるか

   

以前、猫は液体であるという仮説を唱えたフランスの研究者がイグ・ノーベル賞を受賞しました。

  1. ネコは液体であると証明する14枚の写真 2020年1月7日 BuzzFeed
  2. 「猫は液体か?」 イグ・ノーベル賞で話題になった「猫は粘度の高い液体」説。 柴山ロミオ 2017年10月29日 tenki.jp 

猫が液体になれるのであれば、弁護士だって液体になれるかもしれません。しかし、液体は液体でも、弁護士が女子校のプールの水になるのはさすがにまずいと思います。

 

「女子校のプールの水になりたい」とは

「女子校のプールの水になりたい」は、2013年末頃から2017年にかけて、ネットスラングで「法クラ」と呼ばれる法律や法学に関わる人々の間で流行し、その後も断続的に投稿されていた。

【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12)

 

「女子校のプールの水になりたい」弁護士

東京シューレ性暴力事件

フリースクールの草分けとして知られるNPO法人東京シューレが運営していた「ログハウスシューレ」で起きた性暴力事件

当時10代だった女性Aさんは、2000年3月から約1年間に渡り、成人男性のスタッフから何度も性行為を強要され脅迫を受けた。その後Aさんは、当時の男性スタッフと東京シューレを相手取って提訴し、2019年7月3日に和解。

【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12)

 

フリースクール全国ネットワーク調査検証委員会中間報告 調査検証委員会構成 委員長  中村尊:フリネット代表理事 副委員長 安井飛鳥:弁護士、ソーシャルワーカー 委員   坪内清久:弁護士 末冨芳:日本大学文理学部教授 前北海:フリネット理事

女子校のプールの水になりたい弁護士

子どもの人権擁護に関する調査検証を担うはずだった安井弁護士は、「女子校のプールの水になりたい」というような投稿をする人物であった。

こうした冗談が問題として扱われない空気は、東京シューレの性暴力が長く放置されていた体質と地続きなのです。こうした発言を冗談として放置することで、性暴力が起きやすく声を上げにくい社会の土壌を作っている自覚が無いことが問題だと感じています」と危惧を訴えた。

【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12)

女子校のプールの水になりたい弁護士からの反撃

女子校のプールの水になりたい弁護士の下の説明を読むと、ネットで話題の記事を拡散することも名誉棄損と認定される恐れがあるのかもしれませんので、言葉を慎んで記事を紹介するにとどめます。

安井氏は「なお現在も当該投稿をもとに悪質な態様での引用、拡散、blog記事の拡散を続けられている方への法的措置への準備は続けていきます。元となる投稿が問題を認め削除に至っていることからこれらの引用、拡散、blog記事等の違法性はより厳しく問われうることに留意したうえで良識ある対応を求めます。」などの投稿を重ねた。

【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12)

女子校のプールの水になりたい弁護士を擁護する法クラ

  1. 女子高のプールの水になりたいという発言を巡って 2021年5月13日 togetter
  2. 「女子校のプールの水になりたい」騒動で女性に逆ギレ、法クラ弁護士の深い病み 鎌田和歌 2021.6.18 4:20 DIAMOND online

 

判断される側の人間が判断する側にまわって問題なしと結論づける不条理

裁かれるべき人間が裁く側にまわって、問題なしという結論を出して幕引きをはかる例を近年たくさん見てきました。森友文書問題、研究不正問題など。全く異なる業界で、全く同じようなパターンで物事が処理されていて、その社会行動の共通性に驚きます。

「フリネットの対応に瑕疵が無かったかを検証するための委員に、代表理事や理事が入っているのは問題です。理事たちは本来”検証される側”であり、”検証する側”ではありません。例えば、いじめの加害者がいじめ検証の委員長や委員を務めるのがおかしいことは誰でもわかるはず。自分達の加害性に無自覚なまま、”公正な検証をするための条件を整えなくても問題ない “ともとれる形で検証を進めるのは、事件の矮小化であり二次加害です」(Aさん)。

【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12)

 

法クラとは

「法クラ」とは、法学関係者によるクラスタ(集団)の意味で、弁護士など法曹関係者のコミュニティーを指す。(「女子校のプールの水になりたい」騒動で女性に逆ギレ、法クラ弁護士の深い病み 鎌田和歌 2021.6.18 4:20 DIAMOND online

 

スポンサーリンク

参考

  1. 【号外】「女子校のプールの水になりたい」弁護士に性暴力被害者が伝えたいこと 長田杏奈 2021.06.12
  2. フリースクール全国ネットワーク調査検証委員会中間報告について 委員長 中村尊:フリネット代表理事 副委員長 安井飛鳥:弁護士、ソーシャルワーカー 委員   坪内清久:弁護士 末冨芳:日本大学文理学部教授 前北海:フリネット理事

 - Uncategorized