行政書士とは?行政書士試験の難易度、仕事内容、年収などについて

      2020/01/03




行政書士とは

行政書士とは、役所に届け出る書類の作成を代行することを業務とする職です。行政書士になるためには、国家試験である行政書士の試験を受けて合格する必要があります。この試験は年の一回あり、誰でも受けることができます。

行政書士試験

  1. 情報公開法~行政組織に対する開示請求~ (2015.10.26 資格スクエアMEDIA) 行政書士試験に出題される行政法には、情報公開法が含まれています。

行政書士試験の過去問

  1. 過去の試験問題と正解 (一般財団訪印 行政書士試験研究センター)

行政書士試験の難易度

行政書士の試験がどれくらい難しいのかは、個人の勉強量や能力によるので一概には言えません。

 

スポンサーリンク

行政書士試験を独学で合格できるか?

独学で合格した人もいれば、通らなかった人もいます。人それぞれですね。

独学による行政書士試験不合格体験談

  1. 玉砕した38歳サラリーマン

独学による行政書士試験合格体験談

  1. 独学で行政書士に受かるには?

行政書士試験合格までに要する勉強時間

ネットの情報ですが、それまでの経験によりますが500~1000時間くらいは必要のようです。弁理士の試験に合格するには3000時間程度が目安といわれているので(関連記事)、それよりはだいぶ少ない勉強時間で済みそうです。

行政書士の平均年収

気になる年収ですが、行政書士はどれくらい稼げるのでしょうか?これまたネットをざっと見た印象ですが600万円程度のようです。こればかりは人によりけりでしょう。平均年収の2~3倍稼ぎだす行政書士もいらっしゃるようなので。

行政書士の仕事内容

一例ですが、行政書士の事務所の広告です。

 

行政書士試験対策を独学するためのオンライン講座「資格スクエア」

資格スクエアはたくさんの役立つ情報をYOURUBE動画で発信していまので紹介。

【行政書士の質問】試験まで半年! 勉強方法を教えて!!|資格スクエア大学・独学部 vol.176 2017/06/22 【資格スクエア公式チャンネル】

完全な独学でなくオンライン講座受講による独学という学び方。

 


 - 行政書士