山口敬之氏(53)による伊藤詩織さん(30)への性的暴行を東京地裁が認める判決 民事訴訟

      2019/12/22




2015年4月3日のこと

恵比寿の串焼き屋で

串焼き屋では、串焼き5本、きゅうり、瓶ビールをコップ2杯、ワインをコップ1〜2杯を飲食した。ワインは一升瓶のものだった。

寿司屋で

寿司屋ではお寿司を食べた記憶はなく、注文は山口さんがした。… トイレに行くとめまいが強くなり立っていられず、便器に腰掛け頭をもたせかけたとこまで覚えている。

ホテルの客室で

次に記憶があるのは、目覚めた時だった。が覚めた時、仰向けに寝ていた。山口さんは洋服を着ておらず裸で、陰茎を挿入されていた。ホテルの客室だとすぐわからなかった。(伊藤詩織さん裁判詳報 「自分を守ることに必死だった」あの日を振り返る 出口絢 2019年07月10日 13時35分  弁護士ドットコムニュース

足元がフラフラで、自分では歩けず、しっかりした意識の無い、へべれけの、完全に酩酊されている状態でした。「綺麗にしなきゃ、綺麗にしなきゃ」という様な言葉を言っていましたが、そのままホテル入口へ引っ張られ、「うわーん」と泣き声のような声を上げたのを覚えています

客観的に見て、これは女性が不本意に連れ込まれていると確信しました

(伊藤詩織さん「勝訴」 連れ込む山口記者の姿を目撃…控訴審でカギを握る「ドアマンの供述調書」 2019/12/18(水) 17:00配信 DAILY新潮 YAHOO!JAPAN

2人をホテルまで乗せたタクシー運転手からもこんな証言を得ていた。「女性は何度か“駅の近くで降ろしてください”と訴えていたのですが、男性が“何もしないから。ホテルに行って”とそれで、結局、2人をホテルに連れて行ったのですが、到着しても彼女はなかなか降りようとしませんでした。けれど最終的には彼女は体ごと抱えられて、座席から降ろされたんです」(山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力 “安倍の太鼓持ち”山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕 2017.05.10 10:58 リテラ LITERA

  1. 外国特派員協会『元TBS記者によるレイプ被害告発の伊藤詩織が会見』2017年10月24日に開催(logmi.jp) 自らの性暴力被害をつづった手記『Black Box』を10月18日に発刊した、フリージャーナリストの伊藤詩織氏が24日、日本外国特派員協会で会見を行いました。

 

判決

判決は、山口さんの供述について「不合理に変遷しており、信用性には重大な疑念がある」と指摘。伊藤さんの供述から、山口さんが合意のないまま性行為に及んだと認定した。(伊藤詩織さん勝訴 「性暴力被害」裁判、山口敬之さんに330万円賠償命令 出口絢 2019年12月18日 10時34分 弁護士ドットコムニュース

 


 

伊藤詩織さんのコメント

  1. 性的暴行訴訟 伊藤詩織さんが勝訴(AbemaTV)

 

山口敬之氏のコメント

山口敬之氏は直ちに控訴する意向を表明しました。

  1. 「法に触れる行為一切してない」山口氏 ( AbemaTV

 

スポンサーリンク

山口氏の上司の見解

就職の話に絡んでああいうことをやるというのが理解できない。私は、部下がそういうことをしたのは本当に許せません。(詩織さん会見で元TBSワシントン支局長・金平茂紀「元同僚・部下の行動に怒り覚える」 2017/10/24 20:44 J-CASTニュース

 

山口敬之氏の説明・主張

串焼き屋で

あの夜、あなたはいろいろな種類の酒を飲みましたね。1軒目の店に座ってほどなく、私はあなたの飲むペースが非常に早く、かなり強いお酒をぐいぐいと一気飲みのように飲むことに気が付きました。

寿司屋で

結局、あなたは2軒の店でビール、サワー、ワイン、日本酒を飲んだ。そして2軒目の寿司店で、当夜1回目のトイレに立って、そこで酔いつぶれた。

私はあなたの言う「デートレイプドラッグ」などというものは、聞いたことも見たこともないのです。あなたはただ、「自分の酒量を過信して飲みすぎた」だけなのです。

ホテルで

あなたは「意識のない状態で部屋に連れ込まれた」と主張していますが、それはあなたが何と言おうと物理的に全く不可能です。ホテルの1階ロビーは、車寄せからエレベーターホールまで100メートルほどあります。もしあなたの主張どおり、全く意識がない状態だったとしたら、私はあなたを抱えて、どうやって100メートルも移動したというのでしょうか?

やらなきゃならない仕事を抱えて、翌日の移動のためにパッキングもしなければならないのに、荷物をゲロまみれにされたうえにトイレを占領されている。しかし、早く済ませなければならない作業が複数あったので、私はやむなくパソコンに向かいました。仕事が一段落してもあなたがトイレから出てこないので、私は心配になってドアをノックしました。

ペットボトルの水を何度かごくごくと飲んだあなたは、私が横たわっているベッドに近寄ってきて、ペットボトルをベッドサイドのテーブルに置くと、急に床に跪いて、部屋中に吐き散らかしたことについて謝り始めました。

もうひとつ強調したいのは、トイレから戻ったあとのあなたは、立ち居振る舞いもしゃべり方も正常で、すっかり酔いから醒めたように見えたということです。それまでに複数回にわたって大量に嘔吐したあと熟睡したので、それで楽になったのかなと思いました。その後しばらくして、あなたはまた眠りに落ちました。要するに、あなたは「朝まで意識がなかった」のでは決してなく、未明の時間に自ら起き、大人の女性として行動し、そしてまた眠ったのです。(初出 月刊『Hanada』2017年12月号 私を訴えた伊藤詩織さんへ「前編」|山口敬之 2019年12月17日 【独占手記】 月間Hanadaプラス

ホテルの朝

1度未明に起きたあと、再び眠りに落ちたあなたは、朝になってもう1度起きた。そして、私とごく普通の会話をし、ごく普通にホテルの部屋を出ていった。途中、1回だけ英語で少し大きな声を出しました。 「I fucked without contraceptives.」(避妊しないでやっちゃったわ) 急に英語で大声を出し、しかもfucked というあまり上品でない単語を使ったので、私は違和感を覚えましたが、あなたがすぐに日本語に戻ったので、特に気にしませんでした。

朝起きてトイレから戻ってきたあなたは、浴室に干されていたブラウスを手に、「ブラウスが少し生乾きなんだけど、Tシャツみたいなものをお借りできませんか」あなたのブラウスは化繊の薄手のもので、朝までに相当程度乾いていたため、濡れて着用できない状況ではないように見えました。しかし、私としては別に断る理由もなかったので、パッキング途中のスーツケースを指し、「そのなかの、好きなものを選んで着ていっていいですよ」と言いましたね。あなたはスーツケースから、私のTシャツのうちの1つを選び、その場で素肌に身に着けました。

別れた後

ワシントン到着後の4月6日夜に受け取ったあなたからのメールです。「山口さん、お疲れ様です。無事ワシントンへ戻られましたでしょうか? VISAのことについてどのような対応を検討していただいているのか案を教えていただけると幸いです。 伊藤」

 

出会い

2013年9月、国連総会の取材でニューヨークに滞在していた時に、知人の記者に連れられて行った日本人相手のキャバクラで、キャバクラ嬢として私の隣に座ったのがあなたでした。私がTBSのワシントン支局長であることを知ると、あなたは途端に、「ジャーナリズムの仕事がしたい」と非常に熱心に訴えました。そして、ニューヨークの日本のテレビ局を紹介してほしいと何度も繰り返しました。

紹介

結局、あなたは私の紹介で日本テレビのニューヨーク支局でインターンをすることが決まりましたね。採用が決まった時、あなたは下記のメールを送ってきました。「今日本テレビの〇〇さんからお電話いただいて採用との報告をいただきました!! 本当に本当にありがとうございます! 全力でインターン頑張ります。(中略)このご恩は一生忘れません!! ありがとうございます!」一連のメールは常にあなたから来て、私はそれに返信する形でしたね。そしてキャバクラで出会ったあと、あなたに会ったのは、昼間に某支局長を紹介した1回だけです。

再会

その後も私からあなたに連絡を取ることはありませんでしたが、14年9月になって、またあなたから連絡がきました。「(前略)現在絶賛就活中なのですが、もしも現在(TBSワシントン支局で)空いているポジションなどがあったら教えていただきたいです。宜しくお願いします! 東京にお戻りの際はぜひお会い出来たらうれしいです」… あなたの強い要望がきっかけとなって、問題となった恵比寿での会食がセットされました。

TBSワシントン支局長解任

結局、私はTBSワシントン支局長を解任され、日本への帰国を命じられた。そして、TBSワシントン支局でインターンをしたいあなたの希望を叶えることができなくなりました。あなたが「私から性暴力の被害を受けた」と言い出したのも、なぜかその時期です。「意識のない私をホテルに連れ込み云々」といったメールを初めて受信したのが、4月18日のことです。(初出:月刊『Hanada』2017年12月号)【独占手記】私を訴えた伊藤詩織さんへ「後編」|山口敬之 2019年12月18日 Hanadaプラス

 

逮捕回避

逮捕状が出て執行される予定だった15年6月8日、詩織さんの担当警察官は成田空港の出口で山口氏が降り立つのを待っていたところ、「逮捕はするな」という指示を受けました。TBSの元ワシントン支局長が逮捕されるということで、高輪署、警視庁の捜査一課、広報課にも根回していたにもかかわらずです。逮捕は見送られ、任意での聴取となりました。任意の聴取になった契機は、当時、警視庁の刑事部長だった中村格氏が「山口氏の身柄を取るな」と指示したとされており、「週刊新潮」(新潮社)の取材に中村氏は「(逮捕の必要がないと)私が判断した」と話しています。(「山口敬之レイプ疑惑」に新たな事実も!? 東京新聞・望月衣塑子記者が語る、報道の裏側 サイゾーウーマン 2017年7月13日 15:00 Exciteニュース

 

ブラックアウト

「刑事事件の捜査の段階で、警視庁の担当捜査員は、山口さんの言っていることも伊藤さんの言っていることも矛盾しないんだと。それぞれの主張の食い違いをブリッジするものは、ブラックアウトだ。アルコール性健忘というものだ」「伊藤さんが深夜に一旦目を覚ましてお眠りになったが、その部分について記憶が飛んでしまう。お酒を飲んで記憶を飛んでしまうということは皆さんもあるかもしれないが、だとすれば双方の主張には矛盾がないのだとして(刑事では)不起訴になった」(山口敬之氏、控訴へ「主張が無視されている状態だ」 伊藤詩織さん性暴力被害の裁判で  2019/12/18 14:43 吉川 慧、冨田 すみれ子 BuzzFeed News Japan

 

ブラックアウトとは

今回はブラックアウトについて書こうと思います。お酒による一時的な記憶喪失のことです。 皆さんは、お酒を飲んだ翌朝、前夜の記憶がなくなっていたという経験はありませんか? (飲んで記憶がない、こんな飲み方は脳にダメージ 2019年6月28日 yomiDr.)

  1. アルコールの飲み過ぎによって「記憶が飛ぶ」現象はなぜ起こるのか?(2018年10月03日 20時00分 GigaZINE

 

海外メディアの報道

 

 

伊藤詩織さんの書籍

 

参考

  1. 「酔った勢いだったら自分は認める」橋本マナミ、伊藤詩織さん性暴力裁判勝訴に安堵(2019年12月19日 13時40分 リアルライブ
  2. はすみ としこ @hasumi29430098  午後1:52 · 2019年12月19日 「山ロ(ヤマロ)沙織〜オシリちゃんシリーズ(計5作品)」の風刺画はフィクションであり、実際の人物や団体とは関係がありません。故に今回の地裁判決により作品を削除する意向は、当方にはございません。
  3. 「酩酊状態で意識がない伊藤詩織さんの同意がないまま性行為に及んだ」元TBS記者の不法行為に賠償命令 (木村正人 | 在英国際ジャーナリスト 2019/12/18(水) 20:02 YAHOO!JAPAN  )ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が元TBS記者の山口敬之氏(53)にレイプされたと1100万円の損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は18日「酩酊状態で意識がない伊藤さんの同意がないまま性行為に及んだ」と認定し、山口氏に330万円の支払いを命じました。伊藤さんは準強姦容疑で警視庁に被害届を出したものの、山口氏の逮捕は直前になって見送られ、東京地検は2016年7月、嫌疑不十分で山口氏を不起訴。伊藤さんは不服を申し立てましたが、東京第6検察審査会も2017年9月、不起訴相当にしました。
  4. ジャーナリスト 伊藤詩織さんが勝訴 元TBS記者に賠償命令 (2019年12月18日 17時20分 NHK NEWS WEB )
  5. 伊藤詩織さん、支援者を前に語る「性暴力は誰かを一瞬にして支配する」 (出口絢2019年10月07日 17時36分 弁護士ドットコムニュース
  6. 元TBS記者の山口さん「なだめるような気持ちで性行為に応じた」伊藤詩織さんの主張に反論 (出口絢 2019年07月12日 15時47分 弁護士ドットコムニュース
  7. 伊藤詩織さん「やめてと伝えた」と証言 山口さんは「同意があった」と真っ向対立( 出口絢 2019年07月08日 19時12分  弁護士ドットコムニュース)「ホテルに連れて行かない選択肢があった。お金をわたして返してあげるべきで、悔恨の念だ。社会を騒がせたことについても反省している」
  8. 「就活セクハラ」「就職を斡旋してもらうために男と食事をする、酒を飲む」に対する声のまとめ (togetter)

 - 社会