九州大学農学研究院60代男性教授のアカハラで修士課程大学院生が退学

   




2019年6月14日に九州大学が報道機関に発表した内容によれば九州大学大学院農学研究院の60代男性教授がアカデミックハラスメント行為を働き、結果的に大学院修士課程の学生は退学したとのことです。

アカハラの内容は報道によれば、大声での叱責、学生への注意するメールを他の人にも見られる形で行った、学生の発表中にスマホをいじっていたなど。

 

参考

  1. 九大男性教授、アカハラで戒告 学生発表中にスマホ (2019/6/14 17:26 日本経済新聞

 


 - アカデミックハラスメント ,