バーミヤンのアルバイトが調理中の鍋の火で口にくわえたタバコに火を付けることに成功

   




バーミヤンのアルバイトが、調理中の鍋の火で口にくわえたタバコに火を付けることに成功しました。その様子を撮影した動画が公開されていた模様ですが、最近続いているいわゆるバイトテロ炎上動画の流れの中で糾弾され炎上し、バーミヤンを経営するスカイラークが謝罪に追い込まれるという事態になりました。

“くわえたばこ” 不適切動画ですかいらーく謝罪(19/02/11) ANNnewsCH 2019/02/10

バーミヤンを経営するすかいらーくの謝罪文によれば、この動画は、お店がオーダーストップになった後でバイトの調理人が従業員用の調理を行っていたときに撮影されたものだそうです。

当該動画は昨年2018年3月頃に、深夜のオーダーストップ後、従業員用の食事の調理をしているところを別の従業員が撮影したものであり、調理された料理はお客様には提供されていないことを確認いたしました。(当社従業員による不適切な行為とお詫びについて 平成31年2月10日 株式会社すかいらーくホールディングス 株式会社すかいらーくレストランツ PDF

 

参考

  1. バーミヤンが従業員の“不適切動画”で謝罪 キッチンのコンロの炎でタバコに引火し喫煙
    不適切動画発掘の流れが止まりません。(2019年02月11日 11時15分 コンタケ ねとらぼ
  2. 不適切動画投稿 相次ぐ ファミマ 商品なめる/バーミヤン 調理の炎でたばこ (会員限定有料記事 毎日新聞2019年2月11日 東京朝刊) ファミリーマートは10日、店員が不適切な動画を撮影し、会員制交流サイト(SNS)に投稿したと明らかにした。男性店員が商品をレジ袋に入れる際に、商品のパッケージやペットボトルの飲み口をなめる様子が撮影されていた。

 

同じカテゴリー内の記事一覧


 - バイトテロ