中田ジャパン バレーボール女子世界選手権 第3次ラウンド 日本 vs. イタリア 2-3で惜敗

      2018/10/15




バレーボール女子世界選手権試合日程

(参考:wchs2018.jva.or.jp
第1次ラウンド
9/29(土) 19:20 アルゼンチン – 日本 YOUTUBE動画1:35:37 ハイライト4:18 (TBS)
9/30(日) 19:20 日本 – オランダ YOUTUBE動画1:38:53 ハイライト4:55 (TBS)
10/1(月) 19:20 メキシコ – 日本 YOUTUBE動画1:32:04 ハイライト4:32 (TBS)
10/3(水) 19:20 日本 – カメルーン YOUTUBE動画1:31:04 ハイライト4:29 (TBS)
10/4(木) 19:20 ドイツ – 日本 YOUTUBE動画1:53:56   ハイライト4:59 (TBS)

第2次ラウンド
10/7(日) 19:20 日本 – ドミニカ共和国 YOUTUBE動画2:38:59 ハイライト5:27 (TBS)
10/8(月・祝) 19:20 日本 – プエルトリコ YOUTUBE動画1:41:35 ハイライト4:33 (TBS)
10/10(水) 19:20 日本 – セルビア YOUTUBE動画2:23:51 ハイライト6:51 (TBS)
10/11(木) 19:20 日本 – ブラジル YOUTUBE動画2:48:32 ハイライト3:24動画(TBS スポーツナビ

第3次ラウンド
10/14(日) 16:10 中国 – アメリカ, 19:20 日本 – セルビア
10/15(月) 16:10 オランダ – アメリカ, 19:20 イタリア – 日本
10/16(火) 16:10 イタリア – セルビア, 19:20 オランダ – 中国

10/19(金) 13:40 準決勝
10/20(土) 19:40 決勝戦

10/15(月) 19:20 イタリア – 日本

2018世界バレー女子 l 日本 vs イタリア l ラウンド3 | 2018年10月15日 女排世锦赛 日本VS意大利

フルセット20-25、25-22、21-25、25-19、13-15 の末、日本 は2ー3 でイタリアに惜敗しました。

  1. 中田久美ジャパン、イタリアに敗れ目標メダル消滅 日刊スポーツ 10/15(月) 21:46配信 YAHOO!JAPAN
  2. 中田ジャパン、イタリアとフルセット死闘も惜敗…米国との5、6位決定戦へ/バレー SANSPO.COM 2018.10.15 21:54

ヤフーコメント624個からいくつかを紹介

  1. やっぱり荒木はまだまだ必要だし、新鍋の安定感もすごい!!
  2. やはり、ここ一番で確実に決められる絶対エースが必要ということでしょう。
  3. 今日はイタリアに負けたというより、エゴヌに負けたという感じだった。
  4. 負けて悔しいけど、でもすごくすごく感動しました。
  5. 『レシーブを生かすためにリベロを強化』と『速い攻撃=つまり、クイック攻撃』が、少なくない?外国勢の方がスピード感あるクイックをよく使ってるような気がして・・・。
  6. 日本みたいに高さ、力で劣るチームはやっぱりつなぎ、精度が重要だと改めて感じた試合だった。
  7. ただそういう中で34歳の荒木はリーダーであり、そのエネルギーあふれる姿はバレーを知らない私も魅かれた。まさに鑑なので今大会上手く行かなかった選手、くすぶっている選手は荒木を手本に成長してほしい。
  8. 今大会、ノリにノッているイタリア相手に初めてフルセットまで持って行ったのは次に繋がる試合だったと思います。
  9. ナショナルチームで使って育てるとかいうことやめてほしい。ナショナルチームではクラブで育った一流だけが来るところです。

 

10/14(日) 19:20 日本 – セルビア

第2ラウンドでは勝ち抜けを決めていたセルビアは主力を温存したため、日本の勝利の価値を認めない声も一部にはありましたが、今度こそ文句なしのガチ勝負です。結果は、0-3のストレート負けでした。3セット目は善戦して、これならいけるかと思ったのですが、最後あっさり落としてしまいました。

2018世界バレー女子 l 日本 vs セルビア l ラウンド3

  1. 中田ジャパン セルビアにストレート負け 次戦イタリア戦は準決勝進出 背水の陣
    スポニチアネックス 10/14(日) 21:02配信 YAHOO!JAPAN コメント776

ヤフーコメントをいくつか紹介

  1. 日本がいい形で何回か打ってもブロックに触られ拾われでセルビアは完璧とは言い難い形でも18番が打てばほぼやられる状態だったし。
  2. 193センチの21才のエースがいるチームは強いと言う事。日本も190センチを超える選手を育てないと世界から置いて行かれそうだな。
  3. 本来の日本バレーは、世界の高さとパワーに対抗するために、精度の高いサーブレシーブからAからDまでのクイックと、それに絡む時間差攻撃など、速攻コンビバレーが信条だったはず、それが今では精度の落ちるサーブレシーブから、丸裸のサイド攻撃と、体格に勝る外国勢と同じようなバレーになってしまいました。
  4. 終盤大切な局面で、サーブミスやレシーブミスをする選手は、若手であろうがベテランであろうが、即座に交代させることが必要。世界の強豪と戦っているのだから、厳しく選手起用もしていただきたい。
  5. 世界は女子でも190cmの時代。その身長で180cmと同じ動きができる選手を何人集められるかで
    順位が決まる競技になっている。先ずはセッターの身長を最低でも180cmにすることが必要だろう。
  6. 今日の試合が普通。あれが世界のバレー。拾われて、大砲がどかーんとくる。でもあのバレーをされても勝てる方法を日本は考えないとメダルは取れないよね。2次は向こうの油断。まあ負けないでしょって気持ちで試合に入ってるんだよ。しかも1セット簡単に取ったからさらに気持ちが緩んだ。でも今日は1セット取っても前回のことがあったからさらに引き締めてきたよね。でも勝ってあんなに喜んでくれて嬉しいよ。セルビアの眼中に入ったことは間違いない。
  7. セルビアのボシュコビッチの動きが素晴らしくて、決まったと思ったフェイントやスパイクもことごとく拾われていた。そして、決めるときには決めるまさにエースの働きだった。
  8. セルビアは気迫・守り・攻撃が凄い。特に左のエースがえげつなく凄かった。
  9. 日本代表である以上、心身供にそれにふさわしいレベルの選手が来るべきで、ふさわしくない選手を抜擢して使うのは監督の責任。中田監督はそうも選手に変な情けをかけるところがあるのが気になる。
  10. センターからのクイックやバックアタックだけ効果的に決まってたからもっと使ってもよかったかも。
  11. スポーツ記者が「これだけ守られては云々」と書いているが、セルビアの守備が世界標準である点をなぜ指摘しないのか。「日本は守備がいい」は幻想に過ぎない。日本の守備は中の下、新鍋と荒木でかろうじて成立させているレベルだ。

 

10/14(日) 16:10 中国 – アメリカ

2018年10月14日 女排世锦赛 中国女排VS美国女排 直播 | 2018世界バレー女子 中国 vs 米国 | China vs USA volleyball 【ライブ】

スポンサーリンク

2018世界バレー女子 l 日本 vs ブラジル l ラウンド2

2018世界バレー女子 l 日本 vs ブラジル l ラウンド2 【ライブストリーム】

  1. 中田JAPAN3次ラウンド進出!! 2次ラウンド最終戦 日本vsブラジル【世界バレー ハイライト】(3:24動画 TBS スポーツナビ
  2. 中田久美ジャパン-ブラジル戦/写真ライブ速報 日刊スポーツ [2018年10月11日19時56分]

ブラジル戦後のみんなの感想(ヤフーニュースコメント1025個の中からいくつか紹介)

  1. 一つのプレーで流れが変わる。選手交代のタイミングでも流れは変わる。メンバーのプレーだけじゃなく、ベンチワークも大きく勝敗に左右するスポーツですね。
  2. 解説の川合俊一君が言ってた「勝てる試合をきっちり勝ち切らないとダメ。いざと言う時に勝てなくなる。」事を確りと肝に銘じて欲しい。
  3. 5セット目には荒木選手の様な経験豊富な選手を使うべきだったですね。
  4. いざという時頼れる荒木選手を出して欲しかった。あの、やってやるぞ!という気迫が好きです。
  5. 第三セットのマッチポイントからの後一ポイントをあまく見た感じがする。内瀬戸が前衛に上がって来たのに、古賀に変えず田代のままでよいのに富永にセッターを変えて、良い流れで来ていたのに、自分からメンバーを変えて流れをブラジルに渡してしまった感じがある。
  6. 2セット連取してからの逆転負けは全くもってダメだ過ぎる!ましてや第4セットのブラジル9連続ポイントは何してんの?って思った!
  7. 攻撃が単調すぎ、これでは次からは勝てない。なんでクイック使わない?使えないの?いくら守ってもオープンだけでは勝てない。
  8. 相手が高いので単調な攻撃はダメですね。クイックやブロード、バックアタックなどを上手く使わないと厳しいですね。

日本が3次ラウンドに進出する条件ですが、ヤフーコメント内にわかりやすい説明があったので紹介します。

Pool Eはセルビアだけが3次ラウンド進出を決めており、最終戦の日本VSブラジル、セルビアVSオランダの結果によって3次ラウンド進出の残り2チームが決まる。現時点で2位の日本は負けても1セットでも奪取すれば3次ラウンド進出が決まる。しかし0-3で負けた場合、オランダが1セットでも取ると日本は2次リーグで敗退してしまう。(0-3で負けると勝敗、勝点、セット率でブラジルに並ばれ、得点率でブラジルが上位になる)条件的には厳しくないかもしれないが、ブラジルは3次ラウンド進出の唯一の条件である3-0で勝つために全力を出し尽くすと思われるのでタフな試合になりそうだ。(yuj***** ヤフーコメント)

 

Pool Eではセルビアだけが3次ラウンド進出を決めており、残り2チームは日本・オランダ・ブラジルの3チームの最終戦の結果次第となっている。

現時点での3チームの順位表↓
順  位  勝-敗 勝点 得セット 失セット 得点率
2位・日  本 7-1 21  23   6   1.238
3位・オランダ 7-1 21  23   6   1.162
4位・ブラジル 6-2 18  20   9   1.262

最終戦は日本VSブラジル、オランダVSセルビアで、日本とオランダは勝てば無条件で3次ラウンド進出となる。もし日本がブラジルに0-3で負けると勝敗、勝点、セット率がブラジルと同じで得点率が上回るブラジルが3次ラウンド進出となる。よって日本は1セットでも取れば3次ラウンド進出となる。これはオランダも同様であり、セルビア戦で1セットでも取れば負けても3次ラウンド進出となる。( ヤフーコメント)

 

2018世界バレー女子 l 日本 vs セルビア l ラウンド2

動画2:22:49 第4セットは6-7の時点(1:59:23)から画像が止まってしまったようです。

JAPAN – SERBIA women volleyball ( 日本セルビア人女性ボレーボール ) Japonya Sırbıstan Voleybol Maçı LİVE 10.10.2019

動画46:16(第4セットの最初のサーブは12:05~)

『世界バレー ハイライト』中田JAPAN大金星!! 強敵・セルビアに勝利!!!【TBS】

  1. 【試合結果】中田ジャパン、世界3位セルビアに逆転勝ち!3次リーグ進出へあすブラジルと大一番/バレーSANSPO.COM 2018.10.10 21:42)バレーボール女子世界選手権(10日、名古屋・日本ガイシプラザ)2次リーグ後半戦が始まり、世界ランク6位でE組3位の日本が、同3位のセルビアに3-1(15-25、25-23、25-23、25-23)で逆転勝ち。7勝1敗とし各組3位までの3次リーグ進出へ、11日は同4位のブラジルと激突する。
  2. 【バレー】全日本女子、大金星。優勝候補のセルビアに3-1で勝利 2018世界選手権バレーボールマガジン 2018/10/10(水) 22:14配信 YAHOO!JAPAN) スタートはチームに勢いがなく、第1セットを15-25でセルビアに奪われたが、第2セット以降、サーブで攻め、リベロ・井上琴絵を中心とした粘りあるスパイクレシーブが光り、3-1(15-25、25-23、25-23、25-23)で勝利した。
  3. 守備連動で逆転=日本、格上倒す-世界女子バレー (JIJI.COM 2018/10/10-23:25) ブロッカーは無理にスパイクを止めようとはせず、前に出した手に当てて威力を弱め、レシーバーが必死に拾い続けた。 ミドルブロッカーの荒木は「仕方のない何本か以外は触り続けられた」と胸を張れば、リベロの井上は「いいブロックをしてくれたので、抜けてきたボールは全部拾おうと思った。いい形になった」と笑顔を見せた。相手はスパイクがなかなか決まらないことにいら立ち、次第にミスも増えていった。
  4. 【バレー】長岡望悠のスパイク、井上琴絵のディグなどが光り、セルビアに3-1で勝利(女子世界選手権ゲームレポート)(バレーボールマガジン 2018/10/11(木) 1:30配信 YAHOO!JAPAN)セルビア戦、日本チームのスターティングメンバーは、黒後 愛、長岡望悠、奥村麻依、荒木絵里香、田代佳奈美、古賀紗理那、井上琴絵。
  5. 女子バレー、因縁“差別ツイート”のセルビア戦 中田監督「全力で勝ちにいく」(産経デジタル 2018/10/10 16:56 ZAKZAK)「セルビアには全力で勝ちにいく。完全燃焼するつもりでいく。ブラジル戦に温存とかは全く考えていない」… 日本は3位の座を激しく争う4位ブラジルとの直接対決を11日に控えているが、計算抜きの必勝態勢で臨むことを強調したわけだ。… セルビアは昨年5月、今大会の欧州予選でポーランドに勝ち本大会出場を決めた際、記念撮影で、控えを含むメンバー14人が両手で目を斜め上につり上げ細目を作るポーズを披露。国際バレーボール連盟(FIVB)の公式ツイッターアカウントにこの写真が掲載され、インターネット上で「日本人を差別しているのではないか」と批判の声が上がった。 海外ではアジア人特有の細長い目を揶揄する「差別的な行為」として知られ、米大リーグでも同様の騒動が起こっている。
  6. Serbian Women’s Volleyball Team Celebrates Win With Offensive Photo (By Elyse Wanshel 05/31/2017 01:54 pm ET Updated Jun 01, 2017 HUFFPOST) The gesture, historically used to mock people of Asian descent, is presumably in reference to the 2018 championships being held in Japan.

 

みんなの感想(ヤフー記事コメント1115個の一部を紹介

  1. セルビアは明日のオランダ戦に備え、エースを温存していたけど、あまりにも日本が拾うので、相手は冷静さを失っていつものセルビアらしくないミスが多かった気がします。
  2. リベロが、相手の強いスパイクを拾いまくってくれたから、アタッカーも、ここで決めなきゃと気合いが入る。今回は、無我夢中で飛び込んで、拾ってくれたボールを、絶対に決めるという強い気持ちが、一つになれた試合でした。感動で涙が出ました。
  3. 見る者に勇気と感動を与える勝利だった。平均10cm差の相手に魂が乗り移ったかのような渾身のスパイク。必死に拾いまくるリベロ。監督選手が一体となった。
  4. 第二セット、奥村さんがブロックを決めてから相手エース選手が不調になり、試合の流れがガラッと変わった気がします。リベロを筆頭に、全員が好調を維持したまま最後まで押し切れたのが大きかったと思います。
  5. 価値のある勝利でした。セルビアはベストメンバーではなかったけれど、勝ちにこだわって結果が出たことは良いこと。
  6. 長岡、石井の攻撃と荒木、奥村のサーブ、井上のレシーブとかチーム全体で戦っていて、チームプレーの良さが前面に出ていた。
  7. 今日はブロックを丁寧にさぼらないでしたのがよかったね。ブロックポイントも出てたけど、やっぱりブロックあってこそのレシーブですから、あれだけ拾えたのはコースをしっかり限定できていたのでしょうね。
  8. 運良く勝ったという試合ではなく、何か一つだけが良かったから勝ったという試合でもなく、すべてが良かったから勝った試合と感じた。サーブもレジーブもブロックもスパイクも。日本が一皮剥けて階段を一つ昇ったターニングポイントになる試合だった。今日のバレーを今後も継続していけたら、本当にとんでもないチームになれるかもしれない。頑張れ、日本。
  9. 石井の安定感すごいね。石井が控えてるから、黒後を起用できるね。
  10. いい意味で選手の性能が平均とれて安定したチームになったと思う。黒後やサリナが打ち込むのはもちろん、長岡の左打ちやら、荒木のブロードやら、内瀬戸のスーパーワンポイント活躍とか、石井やリベロの2人やら。
  11. サービスがネットすれすれ、レシーブはひつこく上にあげ、ブロックはしっかりとタイミングよく飛んでて、全体的な質がかなりすごかったです。
  12. すごい試合でした。拾って拾ってつないでつないで、感動しました。離されかけてもくらいついて。いい試合見せてもらいました。ありがとうございました。
  13. 日本チームの収穫は、試合後インタビューで本人が言っていたが、どう打っても点が取れなくなった古賀を一旦ベンチにさげ、ヒントをあたえて戻したら見事にやってのけたことだったのではないか。IQの高さを感じた。
  14. あれだけ井上選手が拾ってると相手も嫌になる間違い無く集中力が切れていた。
  15. 超攻撃的チーム相手に攻撃的布陣で勝てないでしょ。。。。というのが第1セット。その後にきっちり切り替えて、内瀬戸いれて守備強化してから流れが日本に来ましたね。
  16. 井上の神レシーブ連発が勝利を引き寄せたね。
  17. 素人目に見ても、リベロが拾いまくって流れを作ったと思いました。小さい選手が活躍すると、勇気をもらえますね。
  18. まぁセルビアも3次リーグにでるの きまってたしブラジルに3次リーグでてもらうより日本のほうが相手にしやすいからというのも あるんだろうけどな  そうでなきゃ負けてるのにエースを温存しないよね つまりあの1セット目が 本当の実力ということになる
  19. 勝ったのは良かったけど 出来レースだよね セルビアは主力を使わずに強くない日本が次のラウンドに進んだ方が後々都合いいんだよ みんなばか騒ぎしてるけどわかってないの?セルビアにしてみたら2軍の練習相手だよ
  20. 予選突破済みのセルビアが本気で来なかっただけ、、あまり勘違いしない方がよい
  21. 会場をもっと静かにお願いしたい。公平な雰囲気づくりを。スタジアムDJと呼べばいいのか分からんが、男の声がウザすぎる。あとあの音楽とニッポンの掛け声が繰り返し過ぎで見ていて気持ち悪くなる。
  22. 試合まだあるのに監督が感涙したのに驚いたぜ。それだけ価値のある激闘でした。
  23. 長岡の活躍にはリスペクトしかないけど、それ以上にリベロの二人と内瀬戸の守備3人娘はマジ半端ねー。と思わせてくれた試合でした。
  24. これはセルビアに勝たせてもらったのかも分からんね。上に上げたくない他チームを2次で敗退させるには、日本を勝たせた方がよいから。この状況を作れたのが勝利に繋がったのかも。

すでに勝ち抜けを決めて主力を温存したセルビアに勝っただけで喜びすぎという冷静なコメントもありましたが、実際にあれだけよい試合内容だったのですから、やはり勝てたことを素直に喜びたいと思います。控え選手だから負けてよいと思ってプレーする選手なんていないでしょうし、エースが常に活躍するという保証もありません。とにかく日本選手がみな良いプレーをしたことは紛れもない事実です。3次ラウンド以降、けちのつけようがない真剣勝負をすることになるわけですから、期待して応援しましょう。

この試合で大活躍した井上琴絵選手のツイッターアカウント。

  • 日本の守護神・井上琴絵が綾波レイのコスプレで登場!世界バレー開幕までのカウントダウンに注目(2018.09.11 SPREAD

 

2018世界バレー女子 l 日本 vs プエルトリコ l ラウンド2

プエルトリコ戦は危なげなく3-0で勝利しました。

【ライブ・ストリーム】

  • 中田ジャパンvsプエルトリコ/世界バレー速報中(2018年10月8日20時35分 日刊スポーツ
  • 中田ジャパンが2セット連取 格下プエルトリコ戦/バレー (2018.10.8 20:23 【速報中】 SANSPO.COM
  • 【試合結果】中田ジャパンが3次L進出圏死守 格下プエルトリコに快勝/バレーSANSPO.COM 2018.10.8 20:55)バレーボール・女子世界選手権第8日(8日、名古屋市ガイシプラザほか)2次リーグE組で中田久美監督(53)率いる世界ランク6位の日本は、同13位のプエルトリコに3-0(25-22、25-14、25-18)のストレート勝ち。6勝1敗の勝ち点18として、3次リーグ進出圏内の3位を死守した。9日は休養日で、10日には2016年のリオデジャネイロ五輪で銀メダルに輝いた世界ランク3位のセルビアと対戦する。敗れたプエルトリコは2勝5敗の勝ち点6。
  • 中田ジャパン プエルトリコにストレート勝ちで5連勝 次戦は全勝のセルビアと対戦 (スポニチアネックス 2018年10月8日)古屋市のガイシプラザなどで2次リーグが行われ、E組で中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は同13位のプエルトリコを25―22、25―14、25―18で下し2連勝、1次リーグからは5連勝とした。 … 2次リーグは8チーム中、成績上位3チームが3次リーグに進む。E組はセルビアが7連勝として勝ち点21でトップ、同じく7連勝のオランダが勝ち点20で2位、日本は3位に付けている。 日本の次戦は10日で、首位で世界ランク3位のセルビアと対戦する。

 

第2次ラウンド 日本 – ドミニカ共和国 3-2で競り勝つ

フルセットにもつれ込んでハラハラさせられた試合でしたが、第五セットはフル出場した石井選手が、非常に冴えたプレーで、まさに救世主と呼ぶに相応しい活躍をしました。

10/7(日) 19:20 日本 – ドミニカ共和国
2018世界バレー女子 l 日本 vs ドミニカ共和国 l ラウンド2 【ライブ・ストリーム】

第5セット 2:21:00~ (石井選手のサーブでスタート)

『世界バレー ハイライト』日本2次ラウンド初戦 フルセットの激闘。ドミニカ共和国に勝利【TBS】

試合展開

第1セットはサーブで攻めて相手の攻撃を封じ込み、黒後、古賀の攻撃も決まった。しかし第2セット以降はサーブに勢いがなくなり、高さとパワーに押されてミスが続いて流れを失った。「黒後の集中力が切れた」と中田監督。そこで第2セットから途中出場を繰り返していた長岡、石井、冨永を最終セットでスタートからフル起用。石井のサーブから3連続得点でリズムを取り戻すと、セッターの冨永も2人にトスを集めて競り勝った。(中田久美監督、辛勝に「ストレートでいかなければ」 日刊スポーツ 2018/10/8(月) 9:57配信 YAHOO!JAPAN

石井優希選手の試合後のコメント

アジア大会が終わってから調子が落ちて、セッターとのコンビもなかなか合わず、サーブレシーブも返らなかったり……。なかなか上がらず、(世界バレーが始まって)愛(黒後)やサリナ(古賀)がすごく活躍して、うまいなあとリスペクトしながらもポジションを取られてしまったなという感情が正直ありました。勝って嬉しいけど、自分の出番が減っていくという意味で、個人的な悔しさはありました。でも、途中から入って活躍するという仕事も必要で大事なポジション、自分のできることをやるだけと前向きに考えられているので、ドミニカ戦でも第5セットにスタメンで入っても活躍できたんじゃないかなと思います。

5セット目にスタートで行くと言われて、監督やコーチが求めてくれている、私の中でチャンスだと思ったので、そのチャンスをものにしたいと思いました。自分が全日本のメンバーに残るために大事など時だと思ったので、強い気持ちで明るく行こうと入りました。攻める気持ちで二段トスもしっかり打ち切れたし、逃げることなくできたと思います。サーブレシーブも意識してやりました。

多くの人が会場に応援に来てくれていて、ファンの方の声も聞こえました。一体感があったと思います。勝てて嬉しかったです。(引用元:バレーボールマガジン 2018/10/8(月) 8:46配信 YAHOO!JAPANニュース 265コメント

ヤフー記事コメント欄からいくつか紹介

  1. 黒後が徐々に止められてきた最終セットは、石井を入れて勝負に出たと思う。石井の最終セット出足のサービスエースが、二度に渡るディグでの守備もチームを助け、間違いなくMVPは石井選手だと思う。
  2. まあ五輪に向けて若手育てたいという首脳陣の意向もわかるのでスタメン意は古賀選手などが起用されていますが、見方を変えれば石井選手や長岡選手温存できるということでもありますね。
  3. 若手で通用すればそれでよし、ダメでもベテランが控えているという層の厚さ。… 控えは補欠ではなく戦略上のこと。中田監督の采配を見ていてもよくわかります。野球の投手も先発、中継ぎ、クローザーと確りと分業されてますね。
  4. 4セット目を落とした時は正直かなりヤバいと思いましたが、石井選手が嫌な流れを完全に断ち切ったと思います。
  5. 今大会、黒後&古賀がエースとして頑張っていますが、崩れかけたリズムを戻すのが長岡であり石井だと思います。それがワンポイントでもいい。この二人が控えにいる…ってのは、本当に頼もしい。本来ならば、先発でも行ける二人を控えに回し、若い黒後&古賀を育てている。基本軸は変えなくてもいいが、調子の良い選手を起用するのも戦術。
  6. 石井も良かったけど、試合全体で見たら荒木の頑張りが凄かったよ
  7. 昨日の石井選手の最終セットは凄かった。石井がいなかったら・・・
  8. 笑顔を見れてよかったです 全員活躍してほしいと思わせてくれるメンバー達だなと思いました
  9. 石井選手の笑顔が弾ける第5セットでした。笑顔が素敵です!
  1. 中田ジャパン、フルセット死闘制し2次L白星発進/バレーSANSPO.COM 2018.10.7 22:02)バレーボール・女子世界選手権第7日(7日、名古屋市ガイシプラザほか)2次リーグが始まり、E組で中田久美監督(53)率いる世界ランク6位の日本は、同9位のドミニカ共和国に3-2(25-17、28-26、22-25、25-27、15-11)で勝った。2-0から2セットを連取されフルセットに持ち込まれたが、石井優希(27)=久光製薬=の活躍で第5セットを15-11で制した。1次リーグの成績が持ち越されるため、日本は5勝1敗の勝ち点15として、8日に同13位のプエルトリコと対戦する。敗れたドミニカは3勝3敗の勝ち点10。

バレーボールの試合を見たことがほとんどなかった自分はいくらホームゲームとはいえ、マイクを使って大音量で日本コールを試合中ずっと行っているのには驚きました。フェアじゃないし、耳障りだし、全然効果的だと思えません。心から湧き出た観衆の応援だけで十分ではないですか?

日本の応援、なんとかならんのか?恥ずかしくてたまらない。まるで後進国の様。ホームだから日本の応援が多いのは仕方ないが、相手チームのミスとか関係なく日本のポイントは大喝采。相手チームのファインプレーがあっても拍手なし。バレー経験者だけど、日本開催のバレーの試合を見るのは大嫌い。東京五輪までにバレーの応援を変えないと、日本の恥を晒すことになる。本当、バレーボールの観客の質が低すぎる。観客を煽る演出も馬鹿じゃないのか?バレー協会がやらせてるの?それともテレビ局?テニスの応援と雲泥の差。海外のバレー選手は日本で試合したくないだろうな。「おもてなし」とは無縁だね。(ヤフー記事のコメントより)

 

第1次ラウンド第5戦 対ドイツ戦 3-0で勝利

日本はドイツに競り勝ちました。スコアは3-0ですが、セットの中身は、27-25、25-20、26-24で、激しい競り合いの末の勝利でした。

  1. 2018世界バレー女子「日本×ドイツ」10月4日 WOMEN’S WORLD CHAMPIONSHIP Japan X Germany 2018 (YOUTUBE動画 1:38:31)
  2. 中田ジャパン、1次L白星締め!ドイツにストレート快勝/バレーSANSPO.COM 2018.10.4 21:05)日本は終盤にリップマンのサーブに苦しめられ、まさかの6連続失点で22-23と逆転を許した。すると、中田監督は長岡望悠(27)=久光製薬=を投入。いきなりキレのあるスパイクを決めると流れが変わり、黒後のスパイクと古賀の効果的なサーブで26-24とし、セットカウント3-0で日本が勝利した。
  3. 【バレー】全日本女子、古賀、黒後らの活躍でドイツをストレートで下し、第1次ラウンド2位通過が決定 2018女子世界選手権 (バレーボールマガジン / YAHOO!JAPANニュース 2018/10/5(金) 1:09配信 29コメント)  終盤、サーブで攻めるドイツの追い上げに遭い、サービスエースを含めて6連続失点で22-23と逆転されてしまう。 そこで長岡望悠と冨永こよみを2枚替えで投入すると、長岡が期待に応える一打を放ち、23-23と同点に追いつく。互いに譲らずジュースにもつれこむ展開から、黒後の強打でマッチポイントを握ると、古賀のサーブでドイツのミスを誘い、ストレートで勝利した。
  4. 日本、1次L白星締め 独を3―0粉砕 古賀が最多21得点 バレーボール女子世界選手権第6日 日本3―0ドイツ ( 2018年10月4日 (横浜アリーナ )(Sponichi Annex 2018年10月5日)1次リーグの成績のうち、2次リーグ進出国との対戦成績を持ち越す。7日に始まる2次リーグでは上位3チームが3次リーグ進出。日本は初戦で、D組3位で世界9位のドミニカ共和国と対戦する。

 

第1次ラウンド第2戦 対オランダ戦 2-3で敗れる

日本対オランダの試合は、第一セット25-27、第2セット25-16、第3セット26-28、第4セット25-19、第5セット13-15の結果で、フルセットにもつれ込む激闘の末敗れました。

2018世界バレー女子 日本×オランダ JPN-NED


(第5セット9-13からマッチポイント9-14になったあと、黒後選手のサービスで13-14まで追い上げるも13-15で惜敗)

  • 2018世界バレー女子「日本×オランダ」 180930 P1_2 (YOUTUBE) 第1セットの最初~

  • 2018世界バレー 女子「日本×オランダ」 180930 P2_2 (YOUTUBE) 試合終了まで
  • 【バレーボール】日本 -オランダ 2018年女子世界選手権ハイライト(YOUTUBE)

「非常に悔しい」と中田久美監督。第1、第3セットともジュースの末に落とした。最終第5セットは10-14から黒後のサービスエースなどで1点差まで迫ったが、追いつけなかった。(大声援むなし…中田JAPAN、オランダに競り負け/バレー SANSPO.COM 2018.10.1 05:02)

中田久美監督は「非常に悔しい思いでいっぱいです。でも選手たちは積極的に最後までプレーしてくれた。私たちにとってはプラスになる試合だった。これから試合は続くので気持ちを切り替えて、頑張りたい」と話した。(台風接近も開催 日本はオランダにフルセットで敗れる2018/ 9/30(日) 23:01配信 スポーツ報知  YAHOO!JAPANニュース 428コメント

みんなの感想

ブロックフォローの意識が徹底されており、黒後選手や古賀選手がブロックされても、何度もフォローして再攻撃につなげました。フォローしてくれる安心感があるからこそ、黒後選手も「思い切り打てる」と言っています。… (柄谷雅紀  スポーツ記者/共同通信社運動部)

新鍋に対する信頼と古賀、黒後に対する期待が伝わった。目の前の試合に勝たないと何を言われるか分からないプレッシャーの中で、東京五輪で本気で金を獲るためのチーム作りをしている。前戦で長岡と富永の二枚替えが使える事を実戦で試したのにそのオプションを使わなかった。ピンチの時に替えられるのはエースでは無いと思う。… (tam*****

第一セットも第三セットも先に20点までリードしておきながら、最後の最後で詰めが甘かったというか、オランダが本気になって追い上げて逆転でセットを取ったという所に、まだまだ弱さが有ると思う。… (ken*****

本気で東京五輪での金メダルを狙うなら、この二人の覚醒に掛けるしかないと言うことですよね。… (gog*****

見てて思うのは攻撃のパターンが単調すぎると感じる パワーや身長でハンデがあるわけだから それ以外の部分を補わないと結局強豪国には勝てないという いつものパターンで終わってしまう トスの精度とスピードをもっと上げて 攻撃のバリエーションを増やしていかないと(psp*****

最終セットの最後の黒後選手のサーブは、あの場面で見事でした。(drm*****

 

報道

  1. 大声援むなし…中田JAPAN、オランダに競り負け/バレー (SANSPO.COM 2018.10.1 05:02)
  2. 台風接近も開催 日本はオランダにフルセットで敗れる(2018/ 9/30(日) 23:01配信 スポーツ報知  YAHOO!JAPANニュース 428コメント
  3. 中田ジャパン、世界8位オランダにフルセット負け 1勝1敗/バレー(サンケイスポーツ 9/30(日) 22:14配信 YAHOO!JAPANニュース 44コメント)
  4. 日本、オランダに敗れる=世界女子バレー(9/30(日) 22:33配信 時事通信 YAHOO!JAPAN 20コメント)

2018世界バレー女子「日本×オランダ」180930 2018年9月30日(YOUTUBEライブ配信終了)

速報サイト

  1. 世界選手権 1次ラウンド 第2戦 スポーツナビ テキスト速報
  2. 日本-オランダ/世界選手権写真ライブ速報 日刊スポーツ 2018年9月30日20時9分

参考(ルール)

  1. バレーのルール別の得点についてまとめてみた!!volleyball.work 2018.04.20)ラリーポイント制:現在使われているシステムがラリーポイント制です。サーブ権の有る無しに関わらずポイントが入ります。ラリーによって得点が入るシステムになっています。 6人制は基本的に25点先取になります。得点が24−24となった場合は2点差がつくまでのデュースとなります。3セットマッチの場合と5セットマッチの場合があります。基本的には、3セットマッチの場合は3セット目まで25点制です。しかし、5セットマッチの場合5セット目まで行った場合5セット目は15点となっています。

 

第1次ラウンド初戦 対アルゼンチン 3-0で勝利

  1. 中田監督、若手起用ピタリ 古賀&黒後が躍動「彼女たちがチームの勢いに」(2018年9月29日 21:12 スポニチ)「彼女たちがチームの勢いになってくれれば」と期待を込めて先発起用した22歳の古賀、20歳の黒後がコートで躍動。古賀はチーム最多の15得点を挙げ、黒後は第2セットの連続ブロックなど大会初出場らしからぬプレーを見せた。
  2. 日本、世界バレー完勝発進!怒とうの12連続得点 アルゼンチンを圧倒
    9/29(土) 20:53配信 スポニチ/YAHOO!JAPANニュース)
  3. 日本は初戦快勝 アルゼンチンにストレート勝ち/バレー(2018.9.29 20:57 サンスポ
  4.  女子世界選手権が開幕 日本はアルゼンチン戦に勝利し好スタート (2018-09-29 wchs2018.jva.or.jp) 女子世界選手権が日本各地で開幕し、第1次ラウンドの初戦が29日(土)、横浜アリーナ(横浜市)などで行われ、全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONチームはアルゼンチンと対戦。セットカウント3-0(25-15、25-13、25-12)で勝利し、白星スタートを飾りました。

 

2018年女子バレーボール世界選手権に出場する日本代表メンバー14人

選手名 年齢 ポジション 所属
長岡 望悠 NAGAOKA, Miyu 27 OP 久光製薬
新鍋 理沙 SHINNABE, Risa 28 OH 久光製薬
古賀 紗理那 KOGA, Sarina 22 OH NEC
石井 優希 ISHII, Yuki 27 OH 久光製薬
内瀬戸 真実 UCHISETO, Mami 26 OH トヨタ車体
黒後 愛 KUROGO, Ai 20 OH 東レ
岩坂 名奈 IWASAKA, Nana 28 MB 久光製薬
荒木 絵里香 ARAKI, Erika 34 MB トヨタ車体
島村 春世 SHIMAMURA, Haruyo 26 MB NEC
奥村 麻依 OKUMURA, Mai 27 MB ナコンラチャシマ
冨永 こよみ TOMINAGA, Koyomi 29 S 上尾
田代 佳奈美 TASHIRO, Kanami 28 S CSMブカレスト
井上 琴絵 INOUE, Kotoe 28 L CSMブカレスト
小幡 真子 KOBATA, Mako 26 L JT

※OP=オポジット、OH=アウトサイドヒッター、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ

  1. 2018世界バレー女子大会日本代表メンバー(tbs.co.jp)
  2. 中田久美監督「覚悟」長岡望悠ら日本代表14人一覧(2018/9/25(火) 15:22配信 日刊スポーツ YAHOO!JAPANニュース)日本バレーボール協会は25日、都内で会見を開き、29日に横浜アリーナなど国内4会場で開幕する女子世界選手権に出場する日本代表14人を発表した。<オポジット>長岡望悠(27=久光製薬)<アウトサイドヒッター>新鍋理沙(28=久光製薬)古賀紗理那(22=NEC)石井優希(27=久光製薬)内瀬戸真実(26=トヨタ車体)黒後愛(20=東レ)<ミドルブロッカー>岩坂名奈(28=久光製薬)荒木絵里香(34=トヨタ車体)島村春世(26=NEC)奥村麻依(27=ナコンラチャシマ)<セッター>冨永こよみ(29=上尾)田代佳奈美(27=CMSブカレスト)<リベロ>井上琴絵(28=CMSブカレスト)小幡真子(26=JT)

9/29開幕!!『2018世界バレー 女子大会 』制作発表!!【TBS】

2018世界バレー女子大会 開幕直前インタビュー1日目(全3回)黒後 愛さん、古賀紗理那さん、新鍋理沙さん、石井優希さん

2018世界バレー女子大会 開幕直前インタビュー2日目(全3回)岩坂名奈さん、島村春世さん、奥村麻依さん

2018世界バレー女子大会 開幕直前インタビュー3日目(全3回)冨永こよみさん、井上琴絵さん、内瀬戸真実さん、田代佳奈美さん

 

 

中田ジャパン女子バレー日本代表登録メンバー(火の鳥NIPPON)29名

日本女子バレー代表メンバー(jva.or.jp)の学生時代、所属チームなど選手の素顔がわかる動画や好プレイの動画などをYOUTUBEから選んで紹介します。

  1. 冨永 こよみ TOMINAGA, Koyomi セッター 埼玉上尾メディックス 1989/05/01 175 cm/ 68 kg (The Best of Koyomi Tominaga | Setter Japan YOUTUBE)
  2. 佐藤 美弥 SATO, Miya セッター 日立リヴァーレ 1990/03/07 175 cm/ 62 kg (上田晋也の日本メダル話 2018年1月23日 YOUTUBE; Road to Higher Next〜みちのくのミライへ〜 #79・佐藤 美弥 YOUTUBE)
  3. 田代 佳奈美 TASHIRO, Kanami セッター CSMブカレスト 1991/03/25 173 cm/ 66 kg (今季初勝利に涙 田代 佳奈美選手インタビュー YOUTUBE)
  4. 宮下 遥 MIYASHITA, Haruka セッター 岡山シーガルズ 1994/09/01 177 cm/ 61 kg (上田晋也の日本メダル話 2018年1月23日 YOUTUBE; Japan’s Amazing Setter: Haruka Miyashita 宮下遥 YOUTUBE)
  5. 新鍋 理沙 SHINNABE, Risa ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1990/07/11 173 cm/ 64 kg (快進撃全日本女子バレー 中田新監督の秘策とは? YOUTUBE)
  6. 石井 優希 ISHII, Yuki ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1991/05/08 180 cm/ 68 kg(女子バレー日本代表3人のボケ話しでつい笑ってしまう YOUTUBE2015
  7. 長岡 望悠 NAGAOKA, Miyu ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1991/07/25 179 cm/ 64 kg (【2015516】噂にアタックNo.1 - 長岡望悠編 YOUTUBE2015516)
  8. 野本 梨佳 NOMOTO, Rika ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1991/09/21 180 cm/ 72 kg (Top 10 Crazy Action by Rika Nomoto| 2017 Women’s World Grand Champions Cup YOUTUBE)
  9. 内瀬戸 真実 UCHISETO, Mami ウイングスパイカー トヨタ車体クインシーズ 1991/10/25 170 cm/ 74 kg (Best of Uchiseto Mami (内瀬戸 真実) in World Grand Prix 2017 | 火の鳥NIPPON YOUTBE)
  10. 堀川 真理 HORIKAWA, Mari ウイングスパイカー 東レアローズ 1992/05/03 183 cm/ 72 kg (Highlight Horikawa Mari (堀川 真理) Japan Team World Grand Prix 2017 YOUTUBE)
  11. 高橋 沙織 TAKAHASHI, Saori ウイングスパイカー トヨタ車体クインシーズ 1992/12/09 177 cm/ 66 kg (
    180225バレー 高橋 沙織 F3への決意を語る トヨタ車体xデンソー Volleyball Japan วอลเลย์บอล ญี่ปุ่น YOUTUBE)
  12. 鍋谷 友理枝 NABEYA, Yurie ウイングスパイカー デンソーエアリービーズ 1993/12/15 176 cm/ 55 kg (鍋谷 友理枝 Nabeya Yurie Save the big match with Serbia | WGP 2017 YOUTUBE
  13. 今村 優香 IMAMURA, Yuka ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1993/09/02 176 cm/ 69 kg (「エースについて聞きました!」今村 優香(青山学院大学女子バレー部 ) 青学TVスポーツ 2015/12/02 YOUTUBE)
  14. 井上 愛里沙 INOUE, Arisa ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 1995/05/08 178 cm/ 66 kg (バレー中田ジャパン「エース」の決意 古賀、石井、黒後、井上 YOUTUBE)
  15. 古賀 紗理那 KOGA, Sarina ウイングスパイカー NECレッドロケッツ 1996/05/21 180 cm/ 67 kg (2018世界バレー女子 『古賀紗理那』 9月29日開幕 20180906 YOUTUBE)
  16. 黒後 愛 KUROGO, Ai ウイングスパイカー 東レアローズ 1998/06/14 180 cm/ 69 kg (ウソのようなバレーの世界【 黒後 愛 】は規格外 ‼YOUTUBE)
  17. 荒谷 栞 ARATANI, Shiori ウイングスパイカー NECレッドロケッツ 1998/09/22 173 cm/ 61 kg (【バレーボール】荒谷栞の豪快スパイクに歓声‼おりまぜるブロードがまたカッコイイ‼【火の鳥NIPPON】 Aratani Shiori 【volleyball】YOUTUBE)
  18. 中川 美柚 NAKAGAWA, Miyu ウイングスパイカー 久光製薬スプリングス 2000/01/08 180 cm/ 65 kg (強さの秘訣 -東龍- YOUTUBE)
  19. 荒木 絵里香 ARAKI, Erika ミドルブロッカー トヨタ車体クインシーズ 1984/08/03 186 cm/ 81 kg (『部活応援宣言スポーツクロス』 荒木絵里香 ママ1 2014/10/2 YOUTUBE)
  20. 松本 亜弥華 MATSUMOTO, Ayaka ミドルブロッカー 埼玉上尾メディックス 1988/12/26 188 cm/ 68 kg (上尾メディックス 松本亜弥華選手のアタック YOUTUBE)
  21. 岩坂 名奈 IWASAKA, Nana ミドルブロッカー 久光製薬スプリングス 1990/07/03 187 cm/ 75 kg (バレーボール 全日本女子 岩坂・古賀・石井 ① YOUTUBE)
  22. 奥村 麻依 OKUMURA, Mai ミドルブロッカー ナコンラチャシマ 1990/10/31 177 cm/ 69 kg (JTマーヴェラスTV ~最高の輝きを。最大の感動を。~ #1 YOUTUBE)
  23. 芥川 愛加 AKUTAGAWA, Aika ミドルブロッカー JTマーヴェラス 1991/04/03 180 cm/ 62 kg (150301バレー JT vs 柏 4th set อรอุมา สิทธิรักษ์ Volleyball Japan JT KASHIWA YOUTUBE)
  24. 島村 春世 SHIMAMURA, Haruyo ミドルブロッカー NECレッドロケッツ 1992/03/04 182 cm/ 78 kg (【バレーボール】ミドルブロッカー!?島村春世の得点力がハンパない!!【女子バレー】Haruyo Shimamura – Superplay【volleyball】YOUTUBE)
  25. 井上 琴絵 INOUE, Kotoe リベロ CSMブカレスト 1990/02/15 162 cm/ 55 kg (290829 全日本女子バレーボール グラチャン 井上琴絵 YOUTUBE)
  26. 山岸 あかね YAMAGISHI, Akane リベロ 埼玉上尾メディックス 1991/01/08 165 cm/ 55 kg (上尾メディックスのリベロ山岸あかね選手のサイド・セット YOUTUBE)
  27. 小幡 真子 KOBATA, Mako リベロ JTマーヴェラス 1992/08/15 164 cm/ 56 kg (JTマーヴェラスTV ~最高の輝きを。最大の感動を。~ #2 YOUTUBE)
  28. 中川 有美 NAKAGAWA, Yumi リベロ 公益財団法人日本バレーボール協会 1993/11/12 166 cm/ 59 kg (中川有美選手 東レアローズ YOUTUBE)
  29. 戸江 真奈 TOE, Mana リベロ 久光製薬スプリングス 1994/05/18 163 cm/ 58 kg (Toe Mana – VNL 2018 YOUTUBE)
  30. 中田 久美 NAKADA, Kumi 監督 HEAD COACH 公益財団法人日本バレーボール協会 1965/09/03 176cm/ 62kg (アスリートの魂 中田ジャパン編 YOUTUBE; Interview Nakata Kumi – Best setter of the world, Coach of Hisamitsu Springs「世界を知らなければ世界と戦えない」YOUTUBE)

報道

  1. 中田監督「世界選手権で表彰台を目指す」 2018年度バレー全日本女子始動会見スポーツナビ2018年4月17日(火) 18:15)日本バレーボール協会は17日、2018年度全日本女子バレーボールチーム「火の鳥NIPPON」の始動に際し、東京都内で会見を行った。会見には中田久美監督をはじめ、登録メンバー29名のうち18名が出席し、それぞれ抱負を述べた。
  2. バレー人生の最後を懸けて 全日本女子 中田新監督に聞く時事ドットコム)リオの結果を見て、自分に何かができるというよりも、誰かが何とかしなきゃいけないのではないか、という思いの方が強かったです。… 一つのポジションで一つのことだけじゃなく、二つ以上のプレーが武器となる、武器となっている、なるであろう選手を選びました。チームづくりって結局バランスだと思うんですね。若い選手だけでチームをつくろうと思ってもうまくいかないし、ベテランをそろえればいいかというと、勢いがなくなったり。… 私たちがロシアのバレーはまねできないし、中国のバレーをまねしても無理だし、日本ができることを武器として、点数を取ることを追求しないといけない。… 昔はサイドアウト制で、2ポイント連続で取らないと1点が入らなかったけど、今はラリーポイント制で全部得点になるので、より確実性が求められると思うんですね。… 外国と戦うときの体力の消耗度は半端じゃないので、フィジカル面でのスタミナは必要だと思いますし、連戦が続くからメンタル的な要素も含め、全ての面でレベルアップしていかないとだめでしょう。… 日頃から「見逃さない」ことですね。チームは日々変化していくので、その変化がなぜ起きているのか、彼女たちが問題としていることは何なのか。例えば、きのうできてきょうできないことでも、(私が思ったのと)全然違う原因があってできないということも多々ありましたので。「見逃さない」目は全日本でもすごく大事になると思います。… スペシャリストになれ、誰にも負けない絶対的なものを何か身につけなさい、そうじゃないと世界で戦えない、ということですね。

 

出場24チーム

(参考:https://wchs2018.jva.or.jp/team/

A組 アルゼンチン カメルーン ドイツ 日本 メキシコ オランダ
B組 ブルガリア カナダ 中国 キューバ イタリア トルコ
C組 アゼルバイジャン 韓国 ロシア タイ トリニダード・トバゴ アメリカ
D組 ブラジル ドミニカ共和国 カザフスタン ケニア プエルトリコ セルビアセルビア

  1. 女子バレー中田監督 世界選手権へ意気込む「1次Lは全勝」(2018年9月29日 05:30 スポニチ)28日は横浜大会に参加する6カ国の監督による会見が行われ、世界ランク6位の日本代表、中田久美監督(53)は「アグレッシブ、かつ繊細なバレーをチーム一丸で表現して必ず結果を出したい」と意気込みを語った。

9/29開幕!!『2018世界バレー 女子大会 』1次リーグPOOL A 紹介!!【TBS】

 

参考

  1. 【世界バレー】中田ジャパン「覚悟」と「危機感」で跳ね上がれ 東京五輪へ目指すバレーの進化は? (大林素子 2018/9/29(土) 16:30 YAHOO!JAPANニュース)女子バレーボールの世界選手権「世界バレー」が始まりました。日本開催は8年ぶり。出場チームは24カ国と多く、その「頂点に立つ」、本当の意味での世界一を決める、真価を問われる大会です。東京オリンピックまで2年を切っていることを考えると、ここでの結果がオリンピックのメダルを表すようでもあり、そういった意味でもすごく重要、そして長いのでハードなタフな戦いでもあります。
  2. 世界バレーどう挑む?中田監督、黒後、古賀、石井ら戦う14人の「覚悟」THE PAGE
    2018.09.29 12:30)トップチームが日本に集い、24カ国で「バレーボールの真の世界一」を争う世界バレー女子大会が29日、開幕。日本代表が目指すのは8年ぶりのメダル獲得。「2020年(東京五輪)に伝説に残るチームを作るための光となる大会にしたい。覚悟を持って戦う」と中田久美監督。強豪を迎え撃つストロングヒッター長岡望悠、黒後愛、古賀紗理那、石井優希ら戦う14人が世界バレーへの決意や覚悟を語った。
  3. バレー新ヒロインへ、カギは体脂肪? サオリン後継候補(能田英二 2018年9月29日06時55分 朝日新聞DIGITAL)29日に横浜など各地で開幕する女子世界選手権で、チーム最年少、20歳の黒後愛(東レ)が初めての4大大会に挑む。世界選手権の日本開催は8年ぶり。当時、主力だったのが「サオリン」の愛称で人気を誇った木村沙織さん。黒後にとっては高校の先輩であり、木村さんが東レで現役を退いた後、後を追うように東レに入った。「木村沙織選手はずっと見てきた存在。どの試合でも点を取って欲しい場面で取っていた印象で、すごく憧れていました」と言う。
  4. 女子バレー世界選手権直前!中田久美監督インタビュー 前編 ~アジア大会を終えて見えたもの~ (2018年9月26日(水) NHK SPORTS STORY
  5. バレー中田久美監督に聞く 課題の「攻撃力」どう点を取っていくのか(2018.05.15 12:00 THE PAGE)バレーボール女子日本代表の中田久美監督は「知る」「土台を作る」ことに取り組んだ1年目シーズンの終わり、「東京五輪までを3段階とすれば、40%ぐらいは土台ができた。来季は70%ぐらいまで強化を積み重ねていきたい」と語った。
  6. てめえらこの野郎」中田久美監督の結婚と離婚…旦那と子供は?激痩せ理由はなんと・・・(2017/9/5 CLIPPY)15才でバレーボール全日本入り 21才でじん帯断裂の大怪我 28才で現役引退しモデルに転身 29才で結婚し3年後に離婚 38才「てめえらこの野郎」が話題 41才で父の死去がきっかけで単身イタリアでコーチを2年間 46才で久光製薬監督に就任し女子初の3冠を達成 現在52才で日本代表の監督として2020東京五輪を目指す
  7. 日本女子バレー 歴代エース列伝Couch Potato 2017-03-08)
  8. ブレない指揮官、中田久美がチームに与える存在感 久光製薬スプリングスvleague.or.jp)指揮官就任元年となった昨シーズンは、自身も模索しながら指導に努めてきたというが、2年目の今シーズンは特に選手たちに対しても「自立」を促し、今まで以上に必要最低限の声をかけることしかしなかった。
  9. NEWS ニュースを震え上がらせた中田久美にメンバーマジビビリ!(2004年アテネ五輪予選通過を決めた後のフジテレビ「すぽると!」出演時の映像)

 - スポーツ