リサーチ・アドミニストレーターとは?

   




リサーチアドミニストレーターという職種をご存じでしたか?

リサーチ・アドミニストレーターは日本にはこれまでほとんど存在しなかった新しい職種です。リサーチ・アドミニストレーターに期待される人材像を募集要項から読み解いてみましょう。

文科省の説明によると、
研究開発内容について一定の理解を有しつつ、研究資金の調達・管理、知財の管理・活用等をマネジメントする人材
ということです。また、東京大学の説明を借りると、

リサーチ・アドミニストレーターとは
 教員の研究活動の質の向上を図るため、教員とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果の活用促進等を行う専門職のことです。

文部科学省は今年度、「研究大学強化促進事業」なるものを始めました。この事業は国際的な競争力があると認められる日本国内の22の大学・研究機関を選び出し、リサーチアドミニストレーターの雇用など研究環境の整備を目的とした予算を配分することによってさらに日本の研究競争力を引き上げようというものです。

リサーチ・アドミニストレーターの職務の具体的な内容は何なのか、京都大学の募集要項(「研究大学強化促進事業に関する特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)の募集について」)を例に見てみると、

区分 主な職務の概要
学術研究支援室関係 大学の研究力分析や研究戦略立案、競争的資金獲得に向けた研究者支援事業の企画・運営、研究プロジェクトの企画・運営・広報支援、研究者情報の基盤整備、研究環境改善に向けた情報収集・分析、事務部門と連携した諸制度の改革、など
国際関係 海外の大学等との交流推進支援体制の構築、学術研究成果の海外発信、 教職員・学生の国際化事業支援、研究者・学生の海外からの受け入れおよび海外への派遣推進支援、など
情報環境関係 エ ビデンスに基づく本学の研究推進戦略の立案支援を目的とした研究者の活動分析(研究・教育・社会貢献活動など)、国内外の学術動向に係るデータの調査・分 析、本学研究者の活動のモニタリング・集約・可視化を行うためのデータベース設計および及びアプリケーション開発、など
産官学連携関係 大型の共同研究プロジェクトのプロデュース、国際共同研究推進プログラムの支援、産官学連携データの収集・分析、など
学際融合関係 融合チーム研究プログラム等の推進、未踏領域開拓イニシアティブ機構(仮称)の設立に向けた業務、テニュアトラックユニットの設置に向けた業務、など

リサーチ・アドミニストレーターのあるべき姿に関して、各大学の募集要項の一部を抜粋してみます。(URA:University Research Administrator の略)

本事業におけるURAとは、研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果の活用を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化などの研究支援業務に従事する人材を指します。
本 学が採用するURAは、学術研究の理解力、および担当する研究分野での本学のシーズの本質・代替技術との比較優位を検証・把握する能力、また、産業界の動 向に照らし、研究戦略と研究マネジメントについて研究者と互いに議論しながら理解し、社会実装の可能性を高める能力を有し、大学全体の研究戦略、学術研究 の水準の評価、環境整備などを、URAを指導し、また既存のコーディネーターと連携しつつ、統合的に推進するための人材を求めています。

広島大学リサーチ・アドミニストレーターの公募について

科学技術やの動向、研究費獲得支援等に高い関心があり携わ る意欲があこと る意欲があこと 。

情報・システム研究機構リサーチ・アドミニストレーター募集

ここでいう研究マネジメント人材とは、研究内容を深く理解した上で研究推進のための様々な業務や事務を遂行し得る人材を指します。つまり、従来の研究者や事務職とは異なる、研究と事務の両方に通じた第三のキャリアを持つ人材の確保がこの事業の成否を左右することになります。

筑波大学リサーチ・アドミニストレーターの公募

研究経験のみならず、研究資金配分機関や研究機関等での研究管理業務、研究支援業務の経験を有し、大学における研究開発マネジメント業務の開拓を担う意欲のある方の応募をお待ちしております。

参考資料

  1. 「リサーチ・アドミニストレーターの職務内容・スキル標準等に関する調査研究」 報告書 平成23年3月 東 京 大 学 (平成22年度文部科学省イノベ-ションシステム整備事業 大学等産学官連携自立化促進プログラム(機能強化支援型))

 - Uncategorized